事業承継

こんなことでお困りではありませんか?

自分がいなくても、きちんとやっていけるだろうか 
相続によって経営権が分散されると困る
跡継ぎがいないので、承継を積極的に考えられない

事業を承継したい方へのサポート

企業コンサルタントと会計事務所が融合している当社なら、税法と経営の両面でバランスのとれたプランを策定し、ご提案することが可能です。株式の相続をはじめ、経営者が代わることによる社内の理解など、解決すべきさまざまな問題を、ご一緒にクリアしていきましょう。

税負担を逃れるため、「意図的に株価を下げる」という承継方法を見かけますが、これには賛同しかねます。なぜなら、株価は「信用力が反映されたインジケーター」といえるからです。適切な社会的評価を維持したまま、スムーズな承継に結び付けるのが、むしろ本道なのではないでしょうか。

サポート内容

会社法と税法をフル活用した後悔しない事業承継プランの策定
経営の承継と財産の承継をバランス良く実現させる相続シミュレーション

※税務業務は「公認会計士・税理士山口事務所」が承ります。:公認会計士・税理士山口事務所ホームページ

事業承継サポート事例の紹介

ご相談内容

後継者が身内にいないので、従業員から選任しようと思うのですが、どのように進めていけば良いでしょうか。

当社からの提案

事業承継には、「代替わりをする行為」そのものに限らず、準備やならし運転が含まれます。時間が許すのであれば、候補者を複数選び、経営者としての教育を受けさせながら適正を見ていってはいかがでしょうか。

実際の結果

来期以降の経営計画に、中期的な事業承継を盛り込んでいきました。実際の候補者は6人。ここから2段階の絞り込みをへて、3年後に人選が決定するスケジュールです。

カウンセラーの一言

承継を経営計画に落とし込み、これを全社へ発表すれば、従業員の理解が得られます。企業が一丸となって事業承継に取り組むことで、強い指揮系統が確立されるのではないでしょうか。

報酬について

企業の年商や規模に応じます。詳しくは、直接おたずねください。

ご相談はお気軽に

経営のことでお悩みでしたら、横浜にあるエム・エス・コンサルティングまで、
まずはお気軽にお問い合わせください。